中年ジェットスキー奮闘記【実践編】>●ツーリング中トラブル復旧作業

ツーリングの途中で、ジェットスキーのステアリングワイヤーが切
れてしまった。

切れたステアリングワイヤーを応急修理しなければ、延々と20数
キロの水上を時速10キロ前後で牽引されて航行しないといけない
のだ。考えただけでもうんざりだ。

以前、出廷場所から5キロほど離れた河口付近で、ジェットスキー
のエンジントラブルに見舞われた時に、牽引されて帰着するのに30
分ほどかかった事がある。

今回はその4倍の距離なのだ・・・。

とにかく切れた部分と、ハンドル側のワイヤーをつなぐ部材があれ
ばいいのだが・・・。

と、思っていると、一緒に来ていた仲間の一人が、ステンレスの針
金とプライヤー、プラグレンチを持ってきていた。

それを使い、ステアリングワイヤーとステアリング装置を連結する。
うまく連結する事ができたが、ワイヤーが切れているせいで通常よ
り短く接続することしか出来なかった。

実際に走行してみると、直進と左にしか曲がれないちょっと危険な
ジェットスキーとなってしまった。

しかし、直進だけでもできるだけありがたい、それなりのスピード
で走り、右に旋回するときは一度停止して、リバースと左にハンド
ルを切る事でジェットスキーの向きを変え、低速で走る時は片足を
水面に接触させ、抵抗にして少しずつ曲がる方法をとった。

そんなこんなでトラブルを抱えたジェットスキーだが、なんとか予
定の行程を走り切る事ができた。

エンジンの重大トラブルでもない限り、何とかなるものだと思った
今回のツーリングだった。

ただ、やはりジェットスキーの単独航行は危険で、水の上では何が
起こるか分からない。

当たり前の事だが、ツーリングなどは、2艇以上で出艇しないとい
けないと思い知らされた次第だ。

中年ジェットスキー奮闘記【実践編】

トップページ
●直線○○にエントリー!?
●直線○○一本勝負!
●直線○○結果発表
●4ストスタンドアップ試乗
●驚愕の1200STX‐R
●都心の○○をツーリング
●ジェットスキーで御茶ノ水駅裏へ
●ジェットスキーで銀座・秋葉原へ
●○○○ボートにオヤジ5人
●4ストプラグ交換【前編】
●4ストプラグ交換【後編】
●ぬくぬくキットとは?
●ぬくぬくキット取付け
●ぬくぬくキットの凄い効果
●2サイクルオイル選びのコツ
●命綱?○○パック
●利根川で○○に乗り上げる
●利根川○○乗り上げ顛末
●トレーラーのアフターサービス
●レーラーのテールランプ交換
●○○に配慮しましょう
●驚きのライドプレート効果
●牽引装置のメンテナンス
●大満足の船体カバー
●塩分除去にはコレが効く!
●強烈な○○○○パワー
●船舶中間検査の時期が来た!
●意外に簡単な中間検査
●デッキマットの張替方法
●満足のラッシングベルト交換
●牽引○ー○で人助け
●立ち乗りジェットスキーを○○する
●トレーラー○○○トラブル
●コンビニで○○○交換!?
●トレーラーメンテナンス【前編】
●トレーラーメンテナンス【後編】
●ジェットスキーでバス釣りに!?
●霞ヶ浦で○○○が釣れる
●ジェットスキーで海釣り!?
●ジェットスキーのレース観戦
●ジェットスキーの最速バトル
●ツーリング中にトラブル【前編】
●ツーリング中にトラブル【後編】
●ツーリング中トラブル復旧作業
●X‐2というジェットスキー
●X‐2に乗り込めない・・・。
●今まで体験した事のない感覚
●カワサキのX‐2が欲しくなる
●中古X‐2を見に行く
●最後の新艇カワサキX‐2

その他

リンク募集中